お問合せはこちらまで
株式会社 本村製作所
福岡県大川市下白垣156-1
TEL 0944-87-3025
FAX 0944-86-5787

メールによるお問合せ

ご提案材料例 

清酒 使用材:SUS304、SUS304L

 【内容液特性】
・醸造酒
・アルコール分 17〜22%程度
・酸度 2〜2.5ml(コハク酸、乳酸、リンゴ酸)
・エキス分 3〜5%
・貯蔵 6ヶ月〜1年 温度 15℃以下(火入れ酒) 氷点近く(原酒)

清酒の場合、内容液に腐食成分を含んでおらず、醗酵から貯蔵までの使用温度が低く、火入れ時は65℃程度になる。なお一部の酒造メーカーでは炭素張り込みをする場合がある。

【選定】
上記の条件にはSUS304、SUS304Lで対応可能。ただし炭素張り込みをする場合は隙間腐食防止のため底板のみSUS316、SUS316Lの使用を推奨。


ワイン 使用材:SUS316、SUS316L

 【内容液特性】
・醸造酒
・アルコール分 12%程度
・酸度 6〜9ml
・二酸化イオウ添加 殺菌・酸化防止のため
・酒石(酒石酸カリウムの結晶)、オリの発生有り

ワインの場合、醗酵・貯蔵を通じて、二酸化イオウが添加されることが多く、それに加え、果実由来のオリ及び酒石の発生する。SUS304では、亜硫酸が腐食成分となり、また酒石などの沈殿により、応力・粒界・隙間腐食を起こすことが予想される。

【選定】
上記の条件に対応するため、ステンレス鋼の耐食性を向上させるモリブデンを添加したSUS316、SUS316Lをワイン用材として選定。なお、内面溶接ビートはオリ、酒石が付着し腐食の原因となるため、ビートカット400#仕上げ。


ビール 使用材:SUS304、SUS304L

 【内容液特性】
・醸造酒
・アルコール分 4〜5.5%程度
・大型タンクが多い

ビールタンクの場合、アルコール度数が低く、乳酸菌の汚染をもっとも嫌う。よってタンク内面サニタリー性を重視。内容液に腐食成分は含まれず、使用温度も低温。

【選定】
上記の条件に対応するため、SUS304、SUS304Lを用いる。アルコール度数が低くサニタリー性を重視するため、ビートカット400#仕上げ。


焼酎(単式蒸留) 使用材:SUS304 SUS304L

 【内容液特性】
・蒸留酒
・アルコール分 40〜44%程度
・各種アルコール類、エステル、揮発性酸を微量含む
・蒸留前のもろみ アルコール分13〜19%/酸度 酒母時25ml程度

もろみ状態では清酒と同じような過程で醗酵している。蒸留後の留液はアルコール濃度は高いが、腐食成分は含有されていない。

【選定】
SUS304、蒸気部にSUS304L。アルコール度数が高く、オリ等沈殿物が少ないため、内面2B、溶接ビートカット不要。


ウィスキー、ブランデー貯蔵タンク 使用材:SUS304

 【内容液特性】
・蒸留酒
・アルコール分 60%程度
・高級油脂微量含む
・貯蔵温度 常温

ほぼ焼酎と同じ。腐食成分は含まれない。アルコール度数が高い。

【選定】
従来から使用しているSUS304で特に問題ないと思われる。オリ等沈殿物が少ないため、アルコール度数が高く、内面2B、溶接ビートカット不要。


醤油 使用材:SUS316L〜SUS836L(スーパーステンレス)

 【内容液特性】
・塩分濃度 18%
・殺菌温度 85℃
・貯蔵温度 常温〜低め
・エキス分 多い

塩分濃度、火入れ温度が高い 。

【選定】
腐食成分、腐食条件を含んでおり一般的に使用されるステンレス材(SUS304等)では不適合。対応することが出来る材の選定が必要。詳しい使用状況を確認した上でSUS316L〜SUS836Lの材を選定。


つゆ、たれ 使用材:SUS316L〜SUS836L

 【内容液特性】
・塩分 8〜18%
・使用温度 高い
・貯蔵期間 短期間

調味料の場合、塩分濃度が高く、エキス抽出に煮沸される事が多い。

【選定】
しょうゆと同じく、腐食成分を含んでいる。温度条件では煮沸も考えられる。煮沸の場合はSUS836L、常温であれば316L、329J4Lが最適。


チューハイ用シロップタンク 使用材:SUS304、SUS304L

 【内容液特性】
・粘度の高い液糖、果汁、エッセンス等
・アルコール分 無し

液糖またはその他の糖と水、果汁、エッセンス等の調合に使う。液濃度が高い。

【選定】
腐食成分、条件を含まないため、304、304L。ただし、液濃度が高いため、液払出し後の洗浄性を上げるために、内面400#研磨。


このページに出てくる用語 
304、304L… 最も汎用的なステンレス材。Cr18% Ni8% なお、L材は材の炭素を少なくしたもの。炭素量を減らすことで耐粒界腐食性良となる。
316、316L… 304にモリブデンを添加した材。耐食性に優れている。
329J4L…塩分に強く、耐食性がある。
腐食成分…腐食の原因となる成分。塩酸、硫酸等酸化力の弱い酸が主な原因となる。
2B…ステンレス表面仕上げの一つ。やや光沢がある仕上げ。
ビートカット…溶接後の肉盛をとる作業。

【お問合せは】(株)本村製作所
TEL:0944-87-3025
メールの場合はこちらから

▲ページ先頭へ


design テンプレート